人工ゼオライトフォーラム
設立にあたって

概 要
焼却灰から転換できる「人工ゼオライト」は、イオン交換や吸着、触媒機能により、環境改善の新素材として、農業、水産、土木建築、都市環境整備等、多くの分野での有効利用が期待されている。一方、豊富な埋蔵量のある石炭により、石炭火力発電所は今後増大すると考えられ、石炭灰処理問題の解決も急務となっている。さらに、製紙・アルミ等のスラッジや都市ごみ、上下水道汚泥等の焼却灰も増加しており、これらの処理が環境保全の立場から大きな社会問題となっている。これらの焼却灰を積極的にリサイクルする方法として、人工ゼオライトに転換することにより、再資源化が実現され、ゼロエミションが可能となってきている。
その人工ゼオライトの焼却灰からの転換技術の開発やその製品に関する品質・性能の一層の向上と標準化が求められている。このような背景のもと、

人工ゼオライト素材及び製品を製造、販売及び調査、研究する多方面の民間企業の参画を募り、
多分野にわたる人工ゼオライト製品のユーザー企業及び関係省庁・機関の賛同参画を得て、利用者の意見、要望を反映した市場の問題を正確に捉え、
官及び大学研究機関等の協力を得ながら、上記問題解決のための諸活動を行い、
人工ゼオライト製品の健全な市場形成と普及を目指し、
このフォーラムを設立するものです。


設立の目的
人工ゼオライト技術の応用拡大及びその認知活動を通じて、健全な市場形成を促し、製品の普及促進を図り、そして地球環境問題やエネルギー問題を解消して、もって関連産業の発展と国民生活の向上に寄与することを目的とする。


活動内容
1)人工ゼオライト製品の標準化及び規格化の推進
適正な性能評価方法や市場評価方法を確立し、業界の自主基準を設定し、その認知と普及活動を行う。
関連機関及び団体と協業してJIS設定に努める。
2) 人工ゼオライト製品の品質・性能の向上及び安全性に対する信頼性の確保
標準化、規格化の普及とあわせ、技術改良と品質管理を徹底し、信頼性を確保するための啓蒙活動を行う。
3) 人工ゼオライト製品の市場認知の推進
ホームページを開設して、会員企業の製品とその利用状況を紹介し、普及の促進を図る。
展示会を開催して、会員企業の製品とその利用状況を直接紹介し、普及の促進を図る。
4) 人工ゼオライト技術の適用拡大と普及の推進
適用技術を主体とした講演会、講習会及び研修会を開催する。
人工ゼオライト適用施設、研究施設、製造現場等の見学会を開催する。
5) その他人工ゼオライト技術・製品普及のための諸活動
関連機関及び団体と協業して、適正な製品表示制度を確立する。
関連機関及び団体と協業して、技術開発及び製品採用における公的補助金制度の提言を行う。


組 織
組織は次のとおりとする。
総会
会長・副会長
幹事会
監査
事務局
技術部会
用途市場部会
 

「技術部会」
製造技術に関する調査研究と製造物の規格の体系化に関する研究

「用途市場部会」
現状の市場調査と適用用途の調査研究


E-mail : henmi@zeolite-f.com
連絡先 : 逸見 089-976-7513
当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
Copyright(c) 2007 Zeolite Forum All Right Reserved.